2018年1月14日 (日)

CAMEROSITY 76

Ek11_2

冬晴れの一日でした。

ふと思い、先日訪れた展望台に

でかけました。

遠く、日光男体山、白根山をきれい

に眺める事ができました。

EKTAR 135mm f3.8

NEXで200mm 相当。

Ek12_2

遠くからみると、天守台のように

みえます。四方の山々や街並み

を眺めているとちょっとした城主

みたいな気分を味わえます。が、

本日は風が相当冷たかったです。

EKTAR 35mm f3.3

Ek13_2

EKTARを使うたびに、

有名な写真家の田中長徳さんが

EKTARを評し、

風景で鉄と雲と水と緑を同時に

写してそれがそのように写る、

といおうか。と言われていた事

を思いだします。

フィルム時代に、その出来上がり

をみて、見たままに写ると感動した

記憶があります。

EKTAR 35mm

Ek14_2

1940年台にライカを追い越せ

と作られたレンズで、76年の

歳月が経っていますが、

冬晴れの強い陽射しを個性

豊かに捉えています。

Eastman Kodak

EKTAR 35mm f3.3(EC470)

| | コメント (0)

2018年1月 8日 (月)

新年ハイキング

1d350

お正月太りを解消する為に

神社&城跡&ハイキングが

できる所を目指して歩きました。

衣笠神社/衣笠山公園/衣笠城跡

Distagon 35mm f2.8 (Rollei)

2c5000

公園からは横須賀市街や

猿島が望めます。

3c500

公園内には、木で作られた

いろいろな動物がいます。

Canon 50mm f1.5 (L)

5d351

横須賀をなんとなくイメージ

するような展望台です。

Distagon 35mm

6c10001

展望台からはスカイツリー

富士山をはじめ、筑波山、

日光連山などを見つける事が

できました。

Canon 100mm f2 (nFD)

7d352

展望台から城跡まではいったん

下りまた登り返す道で、ハイキング

シューズ、ストックがあるとベスト

です。

Distagon 35mm

8d251

城跡からの帰路は、同じ道は

大変なので、名刹大善寺方面

から車道に一旦出て衣笠公園

へ戻るのが楽です。

大善寺:728年(天平元年)諸国行脚中の

行基が金峯蔵王権現と自作の不動明王を

祀った際、別当として創建されたという曹洞宗

の寺院。

Distagon 25mm f2.8(Contarex)

9c5005

ようやく帰ってきた公園には

カピバラのような動物がお出迎え。

10c501

公園内にはもうスイセンが

咲いていました。本日は約

1万歩ほど歩きましたが、

登り降りも結構ありハイキング

を堪能しました。(1/7行)

| | コメント (0)

2018年1月 6日 (土)

DOG YEAR

Dog2

毎年この時期初詣の続きで

お気に入りの神社にお参りが

慣例のようになっています。

今年は戌年で、この可愛らしい

のが1年がんばります。

Dog22

ちょっと広重風な構図で

新年の景色を切り取って

みました。

Ambion 35mm f3.4 (Agfaflex)

Dog31

可愛らしいので、もう少し望遠

で撮影、90mm相当。

Biotar 58mm f2 開放(M42)

Dog32

神社参拝の後は、城探(しろたん)

してきました。大庭城で今は城址公園

となっています。昔新橋に大庭商会と

いう中古カメラ屋さんがあった事を

思い出しました。

大庭城(藤沢)

今度は桜の季節に。

Ambion 35mm f3.4

逆光にも結構強い感じです。

Dog4_2

少し画角が足りませんでしたが

ご愛嬌、雰囲気が感じられれば

と言い訳しています。

Biotar 58mm f2 (NEXで90mm相当)

| | コメント (0)

2018年1月 4日 (木)

初玉2018

Dsc09039

今年も本ブログ継続していこうと

思っています。お時間ありましたら

ご覧ください。

Dsc09041

カメラに関する季語は余りないようで

初撮影ぐらいがありそうですが、当たり前

ですので、タイトルは初玉としました。

Dsc09080

新年用に入手したレンズというわけ

ではありません。普段あまり出番の

ないレンズを引っ張りだしての撮影です。

Dsc09095001_2

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2017年12月24日 (日)

再び薩埵峠

Sat1

冬晴れの一日、静岡方面へ出かける

用があったので、薩埵峠まで足をのばし

ました。冠雪した富士山と澄んだ空気は

今年一番の景色でした。

Sat2

広重の東海道五十三次之内 由井 薩埵嶺

からの景色が現在も望める絶好の地です。

ハイキングコースが整備されて、近ければ

何回も行きたいところです。

Sat3

季節柄ミカンが収穫期で、小ぶりながら

味が濃く美味でした。

Sat4

もう少し富士に冠雪した頃に

又訪れたいと思います。

Topcor 5cm f2(L)

Zeiss 21mm f2.8(ZM)

Agfa Colar Telinar 90mm(Agfaflex)

|

2017年12月17日 (日)

フードの効能?

Odawara1

今年最後の100名城めぐり

何度もきている小田原ですが

スタンプはまだ押せていませんでした

ので、好天と予測してやってきました。

EBC Fujinon 19mm f3.5(M42)

Odawara2

この画像を撮った直後絞れていない

と気づきました。アダプターがピン押し

しないものでした。おかげさまで、

カモメが浮き上がって撮れています。

この後すぐ飛び立ってしまったので

ちゅうちょせずシャッター切る方がいいですね。

Odawara3

小田原の撮影は、フジノンが多いのですが

本日は19mm、35mm、55mm、100mmを持参

しました。α7に19mm、NEX6に55mmでスタート

しましたが、アダプターの工作が悪く、レンズが

落下してしまいました。幸いにもフードがゆがんだ

だけで、レンズのダメージはなかったようです。

フードが時としてクッションになってくれる場合も

あるようですが、純正フードが凹んでしまいました。(泣!)

(55mmのフードでした)

Odawara4

天守閣からは、遠く真鶴半島まで

眺められます。三ツ石までよく見えます。

Odawara5

小田原城下には、骨董品を扱う店も

あり、狛犬が組み込まれている店も

初めてみました。

Odawara6

小田原へ行った時は、奮発して蒲鉾を

買ってかえります。本日は名店の品が

一堂に並べてある処にいきましたが

なかなか決めれませんでした。

結局、レンズと同じように、最後は個人の

好みに落ち着くのではないかと思います。

小田原蒲鉾

http://www.kamaboko.or.jp/maker.html

EBC Fujinon 19mm f3.5

Fujinon 55mm f1.8

EBC Fujinon 35mm f2.8

Fujinon 100mm f2.8

|

2017年12月16日 (土)

Zeissいろいろ

Zeiss1

早いものでもう12月もクリスマスの

声が聞こえてくる季節です。

世間は年末に備えいろいろ準備

をするのか車の出が多い感じが

しました。

レンズは最近入手したビオメター

80mm、結構ぐるぐるしています。

Zeiss2

NEX装着で120mm相当となります。

高名な写真家の大竹省二さん、田村彰英さん

がローライで一番良いレンズとして言われた

Xenotarとレンズ構成が似ているこの

Biometerですが、写りはどうでしょう。

はやく使いこなせるようになれればいいの ですが、、、。

Zeiss3

本日はZeissが揃いました。

このレンズはContarex用Distagon

35mm f4 解放から破たんのない描写

は素晴らしいの一言です。

Zeiss4

最後はOpton Sonnar 5cm/f1.5 です

有名なレンズで余り出番がないのですが

あらためて使ってみるとその性能の高さ

に驚かされます。

本日のレンズ

Biometer 80mm/f2.8(M42 Jena)

Distagon 35mm/f4(Contarex Stuttgart)

Sonnar 5cm/f1.5(RF Opton Oberkochen)

いつかは、聖地巡りをしてみたいとは

思いますが、、、、、。

|

«これからの楽しみ